PROJECTS

ユイちゃんは何故海に飛び込まなかったのだろう。

amae_org_r2_c2

あまちゃんの最終回。

アキとユイは暗いトンネルの中を、
線路の上に乗って楽しげに、
向こう側の光る世界へと向かって行った。

その後、2人は
全身を包むような笑顔で灯台のある防波堤を走る。

そして2人はしっかりと手を繋ぎ、

「海死ね」「ウニ死ね」と書かれた落書きを踏みつけて
ジャーンプ!

 
わお!アキもユイも海にダイブだ!
 

特にユイ!濡れユイが見られる!

 
誰もがそう信じた瞬間の出来事だった。

 
 
あれっ?

 
次のシーンでは、
何故か2人は防波堤のヘリで、

涼しい顔して、
爽やかに立っている……。

 

俺たちの濡れユイはどこに行ったのだ!

 
この日、間違いなく画面の前で俺たちは泣いた。
一体全体何人が肩を落としただろうか!

 
いっそんの「アマゾーン」が頭をよぎり、
あのれはフリではなかったのか!
 
そう何遍も自問自答した、そんな思い出深き日が、
2013年9月28日の大きな出来事なのである。
 

アキとユイが海にダイブするのを止めたのは、
果たして、ユイなのか、橋本愛ちゃんなのか、事務所なのか……。

 

ユイちゃんが本当に海に飛び込むつもりだったのか、
それとも海にダイブする覚悟だったのか、
それは誰にも分かりません。

(´Д`)

 

(2013年10月12日追記)
2人が海に飛び込まなかったのは、
井上剛氏の演出であることが分かりました。